フーの日日是好日

1歳児子育て中アラサー主婦による、育児と雑記ブログ。

【名古屋】東山動植物園へおでかけ。動くコアラを見るなら○時頃!可愛すぎて観客大興奮。

こんにちは。実は東海地方在住のフーです。

先週の金曜日、思い立って子どもと二人で東山動植物園にいってきました。紅葉も終わっているだろうし散歩がてらちょっと行こっかな~位だったのに、行ったら紅葉まだあるわ、動くコアラが見れたわで大満足!

寝ているのも可愛いけど、動いているコアラは可愛さ段違いでした…!!

コアラの動く時間が知りたい方、ぜひどうぞ(ほんとかわいいよ)。

東山動植物園の基本情報 

東山動植物園の正門

東海三県に住んでいる人にはお馴染みのお出掛けスポットですね!動物園だけでなく植物園も併設されているので、季節の移ろいも感じられます。

知ってるよ!という方も多いとは思いますが、簡単に基本情報を。

※いずれも2018年11月30日現在のものなので、最新情報は公式ホームページで確認してくださいね!!

 

アクセス

地下鉄利用が便利です。

名古屋市営地下鉄東山線で、動物園に近い駅が「東山公園」駅、植物園に近い駅が「星が丘」駅です(隣の駅)。名古屋駅からだと大体20分。東山線一本で行けますが、名古屋駅→伏見→栄のあたりは何時でも混雑しているので、ベビーカーはたたんでいたほうが無難だと思います。

駅についてしまえば、どちらも駅から園の入り口まで近いので、電車利用でも楽に行けますよ。

車の場合は、最も近いのは名古屋高速の四谷出口か名二環(東名阪)の上社・上社南インターですが、東名の名古屋インターからも近いので、結構東名利用の車が多いと思います。名古屋高速高いし。東名の名古屋インターからは15分くらい。駐車場も、動植物園のもの、民間のもの所々にありますが、土日祝はめちゃくちゃ混みます。酷いときは駐車場に入るのに道路にまで長い車列ができます。

できる限り開園前の早い時間に行くか、時間をずらした方がいいですね。

東山動植物園の駐車場の値段は普通車1回800円、大型車1回2,000円、自動二輪車等1回400円です。民間はその駐車場によります。

 

開園時間

午前9時00分から午後4時50分です。入園は4時30分まで。

休園日は毎週月曜日および年末年始(12月29日~1月3日)です。月曜日が国民の祝日または振替休日の場合は、その直後の休日でない日が休園日となります。

 

入園料・年間パス

中学生以下の子どもは無料です。大変にありがたい!

大人は500円(名古屋市在住の65歳以上の人は100円)。

年間パスは大人2,000円(名古屋市在住の65歳以上の人は600円)。

団体価格は割愛します。

観覧券・年間パスポートで動物園と植物園どちらも観られます(しかし東山スカイタワーにも行く場合はスカイタワー共通券を買う必要あり)。

年間パス安いですよね!4回行けば元がとれるし観覧券買うために並ばなくてもいいし、ということで我が家は購入済みです。

これです。

東山動植物園の年間パスポート

ただ、年間パスは買ったら次来るまでに記名と顔写真を貼らなければなりません。記名は一瞬でできますが、問題は顔写真。これのために600円の証明写真とかアホだなと思ったので、スマホアプリの『履歴書カメラ』と『かんたんnetprint』をダウンロードして30円で済ませました。おすすめ。

あとは土日祝に地下鉄で来る場合、ドニチエコ切符を利用すれば、これを提示するだけで500円が400円になります。意外と忘れがち。

 

見どころ

東山動植物園といったらコアラ、ゴリラのシャバーニ、最近人気なのはおじさんの声で人気のフクロテナガザルですね。もちろん定番のゾウ、キリン、ペンギン、ライオンなどたくさんの動物たちがいます!

個人的には、爬虫類・両生類館や夜行性動物のゾーンも面白くておすすめです。屋内なので、真夏や真冬は快適です。爬虫類館では昔ニシキヘビ(だったかな)を首に巻かせてもらいました。ほとんどの人はやらずにスルーしていましたが(笑)。

植物園も大きな温室があって、サボテンや南国の植物が観られます。冬行くと暖かくて幸せです。日本庭園や、合掌造りの家もあります。

 

動くコアラを見に行こう

一日のほとんどを木の上で寝て過ごしているコアラ。なんと約20~22時間寝ているそうな…。人生(コアラ生?)のほとんど夢見ているんですね。なんとメルヘンな。

私は12:30頃にたまたまコアラ館に行ったのですが、なんと3匹が活発に動いてました!エサに合わせて起きたのか、一部のコアラはユーカリ食べていたのでエサがもう与えられたのかは不明ですが、コアラのお昼時だったようです。エサ食べるには起きないといけないですからね。 コアラの食事時に合わせて早めに行けば、動いているコアラが見られる確率が高いと思います(それでも運次第だけど…)。

コアラのエサ時間は2018年11月30日現在13:00頃とのこと(コアラ展示のところに表示があった)。 私は木の上で動く様子はもちろん、地面を歩く姿や、2回ジャンプする姿を見ることができました!周りの人もみんな「おぉ~っ」と声あげまくりでした。

今回とった写真をいくつか。しかし散歩程度のつもりでカメラ持っていかなかったため、暗いところ&ズームでのスマホ写真で画質悪しですが…。

横を向いている起きているコアラ

違う枝へ移動しようとしているコアラ

こちらを見つめているコアラ

動くコアラは何倍も可愛いです!!

大興奮で動画も撮ってしまいました。

 

11月終わりの紅葉の様子

東山動植物園の紅葉の様子

写真の上2枚が動物園、下2枚が植物園です。

ダメかな~と思ったらフツーに紅葉残っていました。ラッキー。動物園側はもう盛り~終わりといったところ。植物園側は、大体もう紅葉の盛り~終わりのなかに、いくつかまだ緑の葉の木もありました。今週も行こうかな。落ち葉でも楽しめそうだし。子どもは紅葉よりも人間ウォッチングしていました(いつものこと)。

 

おすすめ休憩スポット

結構園内のいたるところに休憩所やベンチがあるので休憩するのに困ることはないのですが、特に気に入っている場所があるので紹介します。

それがこちら。

東山動植物園のゾウ舎二階のベンチスペース

これはどこか?ゾウ舎二階の展示コーナーです。上からゾウが見られるのですが、一角がベンチコーナーになっています。

ここからゾウを見るとこんな感じ。ゾウちょっと離れておしり向けていますが(笑)。

東山動植物園のゾウ舎二階からゾウを見た様子

ここのベンチコーナーは園路沿いではないので、人の行き来がなく落ち着きます。屋根があるので日差しを遮られるし、風通しがいいので夏場は特に重宝しました(逆に言うと今の時期はちょっと寒いかも)。

ここに来るにはエレベーターか階段を使う必要があるのですが、それに気づかないのか面倒なのか?あまり人が来ません。今回このフロアにいる間、人は一人も来ませんでした。9月の三連休で大混雑している時でも、ここは混雑のわりにはすいていて、ベンチに座ってお弁当を食べることができましたよ。風が通って気持ち良かったです。

ちなみに行き方は、動物園門から進んでゾウ舎に入ったら左手にあるエレベーター、階段を上った先のフロアになります。

東山動植物園のゾウ舎一階にある、二階へ通じるエレベーター
ここの唯一の欠点は、風向き次第でゾウのうんち臭くなることですね(笑)。まぁ動物園の中なんてどこもそんなもんなので、もはやあまり気になりません。

園内には屋内休憩所もあるので、気になる場合はそちらに回ってもいいかもしれないですね。近年色々改修しているので、結構施設がきれいです。

 

その他

・平日なら休日は順番待ちのライオンもすんなり近くで見られました。メスライオン美人さん。

東山動植物園のオスライオン、メスライオンを遠くから見た様子

東山動植物園の、横になるオスライオンとこちらをみるメスライオン

・おむつがえ、授乳は動物園門入ってすぐ左の事務所横がおすすめ。トイレの並びでないので、なんとなく清潔感があります。

・キッズトイレもあります。我が子はまだ早いので入っていませんが、外観見るに新しくキレイそうでしたよ!

・お土産屋さんはベビーカーでの進入禁止。店の外に置いておくよう張り紙があります。お店は土日祝はものすごく混むので、ひどいときは抱っこで入るのもちょっと大変かも。

・友達同士やグループで来ている人もいるが、親子だけだったり一人で来ている人もたくさんいる。私も今回は子どもと二人ボッチでいってきました。結構母子二人の人多かったし、何なら一人で散策している人もフツーにいます。ボッチでも気にせずgo!老若男女、一人でもグループでも、みんなのんびり過ごしています。

 

 おわりに

平日行ったのは久しぶりでしたが、やはり動物がじっくり観られますね!平日動物園、本当におすすめです。

今回は爬虫類・両生類館や夜行性動物やシャバーニ、フクロテナガザルをみていないので、次回はこれらを目当てに行こうかなと思います!

12月中に一回は行きたいなー!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!