フーの日日是好日

1歳児子育て中アラサー主婦による、育児と雑記ブログ。

私の未来予想図。私のキャリアと夫のキャリア。隣の芝生は青いけども。

こんにちは。最近夫が眩しくてしょうがないフーです。ハゲてるとかではないです!

はてなブロガーとして、お題に挑戦してみたいと思います。はじめての試み。

今回のお題は『私の未来予想図~ここからどこに歩いていこう~』です。

詳しく見てますと、

将来やりたいことや、そこに向けていま努力していること。いまの職業や会社を選んだ理由(わけ)、その奥にある大切にしたい想い。子どものころに描いていた未来の地図。

転職や起業で新しい道を選択する計画を具体的に立てている方も、将来の夢をずっと温めている方も、ぜひその目標をブログに投稿してください。

引用元:POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図 - はてなブログ

ですって。

このお題を見て最初に頭をよぎった言葉は「え?(゜д゜)どこに歩いていこうとか何?(゜д゜)どっか行かんといかんの?(゜д゜)ドンデ??(゜д゜)」という残念な私。

でもそれじゃああんまりだし、うっすらでも考えてみるのも良い機会だよなということで、内容薄そうですが書いてみます。まぁ長いです(いつものことか)。

自分の考えを整理するための記事ですが、育休中アラサー主婦のなんとなく考えてみた未来予想図について、よろしければお付き合いください。

私の未来予想図。私のキャリア。夫のキャリア。

手帳を開いて持つ手と私の未来予想図を考えるの文字

未来予想図語る上で重要なのは、やっぱり仕事ですよね。拘束時間も長いし、生活費の源でもあります。そして、その仕事が好きかどうかというのも人生の満足度を左右してくるかなと。

ということで、まずはキャリアについてみていこうと思いますが、夫のキャリアが私とは違いすぎるので、対比として夫のもみていきたいと思います。特殊すぎて身バレするので、詳しくかけないのが残念ですが…。

 

対照的な私のキャリアと夫のキャリア

向かい合わせの白い羊と黒い羊

ちょっとキャリアの定義が曖昧な文章になるかもしれませんが、温かい目でご覧ください。

私と夫のキャリアは大学進学までは同じです。学部卒後、私は就職して、夫は大学院に行きました。それ以降は全く異なります。

 

私のキャリア

就職先ですが、給料は低いけど比較的安定している(と思われる)地元の会社に入りました。希望の職種は特になく、本当に『安定と地元』で決めたようなものです。この時期ちょっとメンタルやられていたのも影響したかも。

仕事内容は部署によって大きく変わりますが、基本的に事務です。他でも通用するようなキャリアアップに繋がる仕事は殆んどなく、転職するには厳しい職になります。なんせただの事務ですから。

別に仕事が「すっごく嫌!」というのはないのですが、決して大きな【やりがい】【自己実現】などキラキラしたものを抱けるものではないです(少なくとも私にとっては)。

まぁ、仕事を頑張って成果が出たり、職場の方々にある程度認めて貰えていることについては多少なりともやりがいは感じることがありますが、自己実現は全く…。

就活の時から思っていましたが、『比較的安定した雇用と低いながらもある程度の給料をもらって、仕事以外の生活を楽しむ』他にない感じです。その『仕事以外の時間』を確保しやすそうだからこの会社にしたとも言えるのですが…。

特にやりたいことがなかったとはいえ、かなり安易に選びすぎたかな…と思わなくはないです。特に最近。

なんせ夫が自分のやりたいことで、輝き放ち始めているから…!!(くどいですが、ハゲてきたわけではないです)

 

夫のキャリア

大学院進学後も勉学に勤しみ、修士卒業したあとやっとお給料貰えるようになったー!と思ったら、次の瞬間にはキャリアアップのため雇用形態変更となり現在ワープアっていう…。

安定とはほど遠いルートを辿ってきた夫。

しかしそんなワープアなために家庭内(=私)で肩身の狭い思いをし、時には妻(これまた私)にケンカの延長で罵られる(最悪だな)こともあった可哀想な夫がキャリアアップ期間を終え、いざ改めて新しい場所へ!となった今、アドバイザー(?)の方にかけてもらった言葉は

 

これだけの実績があるなら自分を安売りしたり妥協したりせずに、自分のキャリアに繋がるところを焦らず探した方がいい。いくらでも繋ぎの仕事は紹介できるから。

 

ですって(゜д゜)。マジか。すごい頑張ったとは思うけど、いつの間にかそんな人材になっていたのか。そんなにキャリアを積んでいたのか。

安定をとらずに自分のやりたいことに向けて頑張った結果、たくさん苦労はしたけど、とりあえずこれからもやりたいと思える仕事で進んでいけるという。

おー、私とは違いすぎる\(^o^)/

 

今となっては隣の芝生は青すぎるけど

キラキラした芝生

ということで、今現在隣の芝生(キャリア)はめっちゃ青く見えます(笑)。青いというか眩しいくらい輝いてます。キラキラ。私の芝生はくすんでます(/_;)。

別にやりたいことはなかったけど、仕事は人生の大半を占めるわけで、もっとやりたいことについて深く考えて、安易に安定を求めることもなかったのかなと、ちょっと後悔。

でもまぁ結局私はこれで良かったのかな。多分考えてみたところで、あの状況だとそこまでやりたいことは見つけられなかっただろう。現状も悪くはないルートだとは思っているので、当初の予定通り仕事以外のくらし、プライベートを充実させよう(^-^)♪

 

私の未来予想図を考える

ということで、キャリア形成は潔く捨ててプライベート重視で。年代でざっくりテーマ設定して書いてみます。

 

<30代:子どもの健やかな成長>

●育休&時短勤務の恩恵にあずかれる以上、子どもとの時間を大切にする。

●色々な場所に家族で行く(自分の楽しみと、子供によい体験を)

●興味のあることはやってみる(将来の趣味探し)

●家事は効率よくこなせるように日々改善していく(フルタイム対策)

※夫の職場が遠ければ別居婚で、私と子供は実家か実家近くに住む(←夫や実家と話済)

 

<40代:家事育児とフルタイムの両立>

●フルタイムワーカーとして稼いで貯金にいそしむ

●多感な時期に差し掛かる子どもと向き合う時間は確保する。見守る。

●管理職全力で避ける(金銭的・時間的・責任的マイナスが大きすぎて、プライド(?)以外にメリットなし。興味なし)

●家族旅行もできるときにする

●忙しくても少しは趣味の時間を持つ

※引き続き別居婚も必要に応じあり?

 

<50代:退職後の人生を見据える>

●子どももいい歳だしサポートするくらいで見守る。

●子が行きたいと言ってくれるならみんなで旅行する

●別にというなら、夫婦や一人で旅行する

●子どもが手を離れる分、友人とたまに会う(気分転換と退職後の繋がり作り)

●趣味の比重を増やす(退職後対策)

●できる限り管理職避けるが、支障をきたすならやる

●金銭的余裕があって、そのときの状況次第では早期退職してもいいかも

※引き続き別居婚も必要に応じあり?

 

<60代~:自分の時間、人との関わり>

●定年年齢が上がっているかもしれないが、ボチボチで退職

●この時点でも別居婚しているのなら、さすがにさっさと退職して夫のもとに行く(※夫は定年があるんだかないんだかという職業)

●多分夫は働いているので、主婦っぽくサポートする(今さら(笑))

●友人とたまに会う

●趣味や旅行に全力でいそしむ。趣味は教室に通うのもあり。

●子や孫(いてくれたらいいな)と会う時には全力で甘やかす。

●社会との関わりがないのは多分精神衛生上よくないので、できる範囲でボランティアもいいかもしれない

 

おそらく時短勤務が就学前までとれる、実家頼れる、別居婚を場合によっては選択できるあたり恵まれてますね。

夫の仕事が特殊で、全世界的にコロコロ勤務地が変わる可能性があるんです。地元近くに来てくれるなら同居で、それ以外なら別居かな…。海外なら帯同?できれば家族みんな一緒の方がいいとは思うけどねぇ。別居婚避けたいけどなぁ…。

ちなみに別居婚してまでバリバリ働きたいという訳ではなく、「やっぱりお金のことを考えたら退職はもったいないよね…」というところです。それに二馬力を維持すれば、どちらかが万が一働けなくなってもどうにかなるかなと。ただの保険です。この点夫と意見が一致しています。

実は結婚当初も別居婚だったので、長期はちょっとイヤですが、短期間であればそれほど抵抗感ないです。状況にもよりますが、やはり色々メリットはありますよ。平日会えないのは寂しいけど土日に会えばいいし。もっと別居婚広がればいいのに~と思っちゃいます(珍しいのか色々言われたのがめんどくさいのもある)。

 

おわりに

広がる景色に向かって手を大きく広げる女性

今回のお題は『私の未来予想図~ここからどこに歩いていこう~』でしたが、私はどこにも歩いていきません。今のこの生活を向上させて、自分・家族・友人との時間をより楽しみたいです。

正直、キャリアは私の人生においてはどうでもいいし、どうにもならないですね。やりたいことがないのでは、進みようがないです。

今の仕事はもう定年までの流れがもう見えてしまって、もうただやり過ごすだけって感じです。良いんですけどね。就活の時『安定』を望んだんだから。

その点、安定とは程遠い、自分だけのキャリアを積んで人生を歩んでいく夫の存在はなかなか刺激的で良いかな。二人して不安定でも、二人して安定でも、個人的に面白くないです。そういう意味では我々夫婦はいい組み合わせなんだろうな。私は夫のパトロンみたいなもんです。それでいいよー。多少の不確定要素は人生のスパイスってことで。

最後に、将来についてざっくりながら考えてみたのはなかなか良かったです。ぼんやりと思い描いてはいたものの、言葉にして書き出すことはしたことがなかったので、大分考えが整理できました。

また気になるお題があったらやってみようと思います(・ω・)ノ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA