フーの日日是好日

1歳児子育て中アラサー主婦による、育児と雑記ブログ。

【2019年2月】Googleアドセンスに審査期間約2週間で、一発合格したときのあれこれ。

こんにちは!アドセンスの結果がなかなかこなくて、うぇぇぇ(;´д`)となり始めていたフーです。

審査に約2週間かかりましたが、無事一発合格することができました~!

受かったから良かったですが、これで落ちていたら暫くブログから離れてウクレレに逃げるところでした(笑)。なかなか精神消耗しますね(^-^; 合格までに2回アドセンスの夢見ました…。どれも受かっていたから、正夢になったね!

なんとかよい形で終わった訳ですが、アドセンス審査に際して思ったこと、やったこと等がいくつかあるので、記事にして書き残しておこうと思います。

正直アドセンス審査はブログによって全く異なるとは思いますが、これからアドセンス審査に挑戦する方や、数日過ぎても返事こなくてモヤモヤしてきた方へ、少しでも参考になれば幸いです(^^)

Googleアドセンス審査のあれこれ

「2019.2アドセンス体験記」の文字と、パイナップルとパソコンの写真

これから色々書きますが、ご存知の通り審査基準はGoogle先生のみ知るものです。結局以下はただの感想にすぎないものなので、その点よろしくお願い致しますm(_ _)m

ちなみに、1月27日申請の2月12日合格でした。約2週間で、審査日数としては17日間でした。

 

申請時のあれこれ

申請の方法は、一応基本的にはアドセンスのサイトの言う通りにすればできますし、解説しているサイトも多くあります。なので改めてこの記事で説明すると言うことはしませんが(おい)、私が申請したときに戸惑ったポイントについて述べておきます。

ところで、アドセンス申請の際にトップページに表示されている女性、ニヤニヤ笑ってはいるけどすごく手強そうですよね(笑)。「この人がアドセンスの番人か…!」とつい見てしまいました。

 

自分のサイトURLはどう入力するのか?

審査申し込みの際、自分のサイトURLを入力する箇所があるのですが、アドセンスのページの入力例だと、『www.~』となっています。

「え、私のサイトhttps://www.fu-ririshihaori.comだけど、『https://』いらないの?どうするのぉぉぉΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)」

と激しく戸惑いました。こんなところでミスって不合格とか嫌じゃないですか。

ということでググってみたところ、

入力例は無視して、https://www.fu-ririshihaori.comと入れるのが正解!とのことでした。実際それで私は合格しましたので、自信をもって言えます!

ちなみに、『https://』から始まるのに 『www.~』で入力してしまった方のブログを拝見したのですが、Google先生は勝手に『http://』始まりとして処理し、結果「サイトが存在しない」といったような理由で不合格メールが来たとのことでした(どなたのブログか忘れてしまった…)

兎にも角にも、自分のサイトの正しいURL全文をそのまま貼ればよし!ということです。

 

審査受付メールはくるのか?

何となく、このような申請をしたら『審査受付メール』みたいなものが来る気がするじゃないですか。

そのようなメール、一切来ませんでした。

これ、結構不安になりました。「審査以前にきちんと審査申請できているのかな…」と。

しかも審査申請の数日後にふと思い立ってAmazonアソシエイトの申請もしたのですが、Amazonからは審査受付のメールがすぐ来ました。何なら4時間後には合格メールまで来たので、何の音沙汰もないアドセンスにますます不安を覚えました(^-^;

しかし、結果的にはきちんと申請もできていたし審査もしてもらえたので、杞憂でしかなかったです。

審査申請後、結果のメールまで何の連絡もありませんし、アドセンスの画面もずーっと「アカウントの有効化」という表示ですが、それで大丈夫です。申請はできていますし、審査もされます。

ちなみに合格したら、アドセンスの画面にお札が流れます(笑)

 

申請時から合格までにやったあれこれ

対策というほど立派なものではないかもしれませんが、一応やったものがあるので、時系列に沿って述べます。

 

申請時点でやってあったもの

思い返すと意外にやっていました。

  • プライバシーポリシーのサイドバーへの設置
  • お問い合わせフォームのサイドバーへの設置
  • aboutページ(自己紹介&ブログ紹介)の編集※この時は特にアドセンス対策ではなかった
  • グローバルナビゲーションの設置(記事カテゴリのみ)※ この時は特にアドセンス対策ではなかった
  • 商品レビュー系記事を下書きに戻す
  • 自分でも愛着が薄い&ショボいと思った記事を削除or下書きに戻す

上4つはこちらの記事で触れていますので、よろしければご覧ください。

www.fu-ririshihaori.com

下2つについて、まず1つ目。この時点ではアフィリエイトは登録していなかったのですが、記事編集ツールの『Amazon商品紹介』を利用していました。これって自分が登録していなくても、はてなの取り分になっていたりするのでしょうかね?まぁクリック、ましてや購入などされていないと思いますけど( ̄▽ ̄;)

正直、アフィリエイトの有無は問題ではないらしいのですが、記事そもそもの質が気になりまして。考えるのも面倒だったので引っ込めました。

二つ目の方は内容がショボくてあったところでプラス査定にならないと思った記事がいくつかあったので、それも引っ込めておきました。愛着もアクセスもないのは削除したのですが、愛着なくても僅かながら検索流入があったものは下書きへ、というところです。

審査に出すのに記事数少なくしておいた方が、万が一不合格になったときに原因究明がしやすいかなと。私は1回目で合格できなかったら、記事を整理してがっつり減らして4記事くらいで再挑戦するつもりでした。

 

合格前々日にやったこと

2月10日にやったこと。

  • グローバルナビゲーションにaboutページ、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームへのリンク追加

審査申請からちょうど2週間がたって、少々ヤバイかな?と思い始めました。そのためすでにアドセンス合格されている方のブログをいくつか覗かせていただいたところ、

「結構グローバルナビゲーションにaboutページ、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームを入れている人多いな」

と気付きました。

これは真似るしかない!ということで、さっそく導入。これが2月10日の夜ですね。

するとその翌日2月11日の15:00位でしょうか。いつにもなくGoogleからのアクセスが!しかし「なんか妙にGoogleから来ているな~たまたま同じ時間にみんな検索できてくれてるのカナー」とこの時は思っていました。

 

合格当日(合格の3時間前)にやったこと

運命の2月12日(大げさ)。

  • aboutページ、サイドバーのプロフィール文、自己紹介記事の更新

ふと「グローバルナビゲーションにaboutページ突っ込んだは良いけど、人目につく場所においたにも関わらず内容がふざけているなぁ」と思いました。

私のaboutページには、自己紹介とブログ紹介が書かれていたのですが、ふざけているのはブログ紹介です。元々ブログは何となく始めたものだったので、特にテーマがなかったのです。なので「特にテーマは定めてませーん。気分で好きなことかいてマース☆てへっ(^∇^)☆ミ」みたいなこと書いてました(実際はもうちょっとまともな文です)。

いや、これダメでしょ!!!不親切すぎるでしょ!!!

と思い、その場でカタカタ書き直しました。テーマはその時点でも正直無かったのですが、既存の記事からテーマをひねり出しました。今ある記事の辻褄合わせを行ったようなものです。どういうものになったのかは、書くと長いので良かったらグローバルナビゲーションか、プロフィールのリンクからaboutページを見てみてください。結果的に「うん、これからこのテーマでやっていこう!」と思えたので、考えてみて良かったです(笑)。

話を戻して、とりあえず3つのテーマをつくってそれっぽくなったのでaboutページを更新し、ついでにサイドバーのプロフィール部分の文と、ブログの最初に投稿した自己紹介記事も更新して、Google先生に見てください!とアピールしておきました。これが多分13:00位。

するとどうでしょう。14:00、15:00あたりにまたGoogleから大量のアクセスが!!(って、前日も今回も毎時10件強ですよwwそれが目につくほど、記事投稿しない普段の私のアクセスは極少数なのですw)

「昨日もそうだけど、もしやこれはアドセンスの人??」

と、審査申請以来初めて少しドキドキしていたら、16:14に合格メールが来ましたー!!!

Googleアドセンスの合格画像

 

申請時と合格時のブログの数字

正直、ブログのいろんな数字というのは大して関係ないかなと思っていますが、一応参考までに書いておきます。

 

申請時のブログ

独自ドメイン取得して2日目。

記事数:28

アクセス数(記事投稿ない日):20~40

アクセス数(記事投稿ある日):60~110

カテゴリ数:6

記事の文字数:多分1500~5500で、多分平均は2500位。上手くまとめられないので、だらだら書きがち。

アフィリエイト:貼り付けなし

画像:貼り付けあり。自分で撮った写真、スクリーンショット、フリーイラスト。

動画:貼り付けあり。ボーネルンドの公式のもの1件

外部サイトリンク:貼りまくり。

 

合格時のブログ

独自ドメイン取得して18日目。

記事数:34(+6)

アクセス数は同じくらい。

カテゴリ数も同じ。

文字数も同じ。以下略。

変わったのは記事数くらいです。

 

数字はあまり関係ないのでは

ブログスペック書いてみたところで、やっぱり記事数とかアクセス数とか関係ない気がする…。申請時も合格時も、数字は大して変わっていません。記事の数は増えていますが、数をみられたというよりは、どのようなサイト作り、記事投稿、運営をしているのかというのをみられた気がします。

個人的に、審査期間の間に最低限の質がある記事の投稿をすることやユーザーフレンドリーなブログ作り、意欲、改善する姿勢を見せる方が重要かなと。私のブログはまだまだ改善するところがあると思っていますが、合格前々日及び当日に改善しようとする姿勢をアピールできたのが良かったのでは?と思っています。実際Google先生は見に来てくれたようなので。Google先生ありがとうございます!

 

アドセンス審査の感想と反省と学び

ここからが特に個人のただの感想等なので、「ふーん。」という感じでよろしくお願いします!!!

 

返事がすぐ来ないのは、様子見されているか、ちょっと改善の必要あり?

先にもさくっと書きましたが、

申請日:1月27日(午前1時位?)

合格日:2月12日(16:14合格メール受信)

審査期間:約2週間(17日間)

で、すぐに結果が来た訳ではありません。

アドセンス審査についてかかれているブログをたくさん見て思ったのは、

  • 何かが致命的に問題→数時間~数日内で不合格メール
  • ブログが文句なしに完成されている、あるいはGoogle先生の好み→ 数時間~数日内で合格メール

ということです。完全に個人的な印象ですが(^-^;

そしてあとは

  • 2週間前後での合格/不合格メール

のパターンが多く思いました。結果的に私もこのグループです。1ヶ月以上という方も見られましたが、目立ったのは2週間前後ですね。

この3つのパターンから考えるに、申請直後にある程度審査があり、そこでまず合格・不合格・保留と分けられ(前2つはその時点でメールが来る)、保留組でも

  • 基本的には合格ラインだけどとりあえずどういう運営か様子見→おかしな事をせず普通に記事投稿などをすれば合格
  • 全体的に悪くないけど、ちょっとだけ改善の必要あり→様子見期間の間に改善されれば合格。改善されなければ様子見が延長か、見切りをつけられ不合格

と分けられるかなと。様子見期間の1つの区切りがだいたい2週間前後なのかなぁ。

なお、保留組の分けは私の実体験によります。サイトを改善したらすぐ合格したあたり、私はおそらく『保留組の中の要改善組』だったのではと思います。

と長く書きましたが、まぁ私の妄想です!

 

採用面接だと思うべし

個人の意見ですが、採用面接と同じと思う方がいい気がしますwって、当たり前のことを言ってますね(^-^;

ブログってわりと趣味の範疇なので審査も何となくカジュアルに捉えがちですけれども、今思うとこれはれっきとしたビジネスです!!!ビジネスに採用してもらうのだから採用面接と同じです。最低限の準備をして、ある程度身なりを整えておくべきですね。

対策に時間をかけすぎるのも良くないですが、何もしないのもどうかなと。受かればラッキーですが、審査に時間を取られた挙げ句に不合格になったら、それまでの時間が勿体無さ過ぎです。

最初から簡単にできる箇所くらいは改善してから挑んだ方がいいかなと思いました。

 

余程内容のいいブログでない限り、自己紹介とブログ紹介はきちんと

これまた突然ですが、採用面接の時に「あなたは普段どんなことをしていますか?」と訊かれたら

「はい、普段は大学生として○○学の勉学にいそしみつつ、△△サークルに所属し~」

と詳しく自分がどんな人物で、どんなことに取り組んでいるのか知ってもらおうとしますよね 。

そもそも、履歴書にきちんと書きますよね。

ブログだとaboutページや自己紹介記事だと思うのですが、私はここが全くなっていなかったです(笑)。よく瞬殺されんかったわ…。

内容のよほど素晴らしいブログならaboutページくらいなくても通ると思いますが、ブログ内容に自信のない方は、aboutページや自己紹介ページだけでも充実させることをおすすめします!

 

結局ユーザーフレンドリーなブログ作りが大事

上でつらつら書いたことって、とどのつまりは「ユーザーフレンドリーなブログ作りをしなさいな」、ということかなと。

万人が見るかどうかはともかく、「このブログは~~~なブログです」とある方が親切なことに間違いはないと思います。

アドセンス審査を経験して、ユーザーが見やすく分かりやすいブログを作るのが大事だな、という意識が持てたように思います。今後のブログ運営に活かしていきたいです。

 

Google先生はちゃんと見てくれている

審査が長引くと「そもそも審査はされているのかな」と不安になりますが、ちゃんと見に来てくれていました。何なら先週あたりもアクセスが微妙に多いときがあった気がするので、今思うと以前から定期的に見に来てくれていたのかも。

不安で色々手に付かず、体験記を漁りたくなるかもしれませんが(これ私)、「少しでもブログを良くしよう」「少しでもいい記事を投稿しよう」という姿勢でコツコツ運営すれば、案外Google先生は見てくれていて、次の瞬間には合格メールを送ってくれるかもしれません。

正直、私のブログは改善の必要がまだまだあると思っていますが、改善の途中にも関わらず評価をしてくれたGoogle先生は優しいなと思ってしまっています。

まぁこれも受かったからこそ言えることなんですけどね(^-^;

 

おわりに

審査結果待ちでモヤモヤした分だけ記事は長くなりましたが(長すぎ)、これから審査される方、審査中で結果待ちの方に1番伝えたいのは

  • 審査申請した後結果が来ないなら、アドセンス体験記を見るのは程々にして、少しでもサイトを改善して!

ということですね。完全に過去の自分へのメッセージですねww

私も「まだ来ないよぉぉ(;´д`)」と他の方の体験記を見まくった訳ですが、あまりに見すぎると新しい学びは少なくなってくるし、何より他の方の体験記を見たところで現状はなにも変わらず、手を着けなければ自分のサイトは何も改善されません。合格を早めるには、ちょっとでもいい記事を書いたり、審査されているサイトを改善したりして、アピールするのが1番早いです。体験記は程々にして、さっさと自分のサイトの問題点を探して改善するべきでした。

とはいえ数多くのアドセンス体験記から学べることはたくさんあるので、「もう十分見た!」といえるまでは見ておくのもいいと思います。

あれこれ言いましたが、いやー、もう結果待ちの状態って本当にイヤですよね!ここまで見ていただいた方が、さくっといい結果を得られますように!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

これまでのブログの流れです。よろしければご覧ください↓↓↓

*2018.11~無料ブログで始めて、その後PROに移行することにしました*

www.fu-ririshihaori.com

 *PRO化にあたり、夫にブロガーであることを告白しました*

www.fu-ririshihaori.com

 *PRO化してからやったことまとめ*

www.fu-ririshihaori.com

 *『スター脳☆彡』になったので、スター外しました*

www.fu-ririshihaori.com