フーの日日是好日

1歳児子育て中アラサー主婦による、育児と雑記ブログ。

子育て主婦の習い事!ウクレレ始めました。習い事で日々にアクセントを。

こんにちは!最近ウクレレ教室に行き始めたフーです。実はPROになった日から通い始めました。「おい!PROになったんだからブログに注力しろよ!Σ⊂(゜Д゜ )」とセルフツッコミしたいくらいです。ほんとに。

児童館でたまたまお会いしたママさんに教室の情報を教えてもらい、この度お試しで行ってきたのですが、いやー楽しかった!このまま続けようかと思っております。

しかし、フツーに考えて子育て主婦が習い事を始めるってハードルが高いですよね。それなのになぜ始めることができたのか?という理由、子育て主婦の習い事のメリット、子育て主婦的ウクレレの魅力を少し紹介したいと思います。というか、需要無さそうだけど語りたいので語りますw

音楽経験なくてもすぐ弾けるし、何なら習いに行かず家で独学でもそこそこ遊べるので、意外とウクレレおすすめですよー!もちろん子育て主婦でなくたっておすすめです!( ・`д・´)b

子育て主婦、ウクレレ始めました。

ウクレレの画像と、「子育て主婦の習い事のメリット&ウクレレの魅力」の文字

実は社会人1年目のときにふとウクレレやりたくなり、冬のボーナスで買っていたので、元々ウクレレを持っていました。

しかしその腕はというと、独学で遊んでいただけだったのでメリハリがなく飽きてしまい、3ヶ月位でクローゼットにしまいこんだまま今に至っていたので、初心者レベルです。

ちなみにピアノを習っていたなどもありません。音楽経験ほとんどナシです(民族音楽ちょっとやったと言えばやったけど…)

 

習い事を始められた理由

重要度の高いものから書いていきます。

これらがすべてクリアできていたので、子育て中でも習い事ができた次第です。なんとも奇跡。

 

夫の理解と協力があった

一番大事なのはやはりこれですね~。

夫は学生時代にギターをやっていた人なので、同じ弦楽器であるウクレレにも興味があります。というか、私と同じぐらいやる気満々。ウクレレで童謡を弾いて我が子を楽しませたいらしいです(笑)。

そんな感じなので、少しの反対もなく協力してくれています。

 

教室の条件がすごく良かった

一番大事なのは前の要素ですが、現実問題、始めることができたのは教室の条件が良かったことに他なりません。

これ以上子育て主婦に適した教室は他には無い!というくらい良いです。

 

・値段が破格

定員7名のグループレッスンで1回90分で1,000円です。この金額、少しググっていただければわかるのですが、めちゃめちゃ安いです。世間では1回45分や60分で3,500円とか4,000円とかしますからね(((・・;) この金額だからやってみたというのはあります。

 

・月1回でも2回でも、好きにいけばいい

事前に連絡して参加する形なので、都合に合わせて行く行かないを決められます。 前日の連絡でも良いくらいです(もちろん決まり次第早めに連絡しますが)。 よっぽど行きますが、自由に決められるというのは精神的に大分ラクです(^ω^)

 

・受講生はみな子育て主婦

行ってみて知りましたが、受講生はみな子育て主婦でした(笑)。世間話になっても話題についていきやすく、必要以上に気疲れしません。様々な属性の方が集まる場合も楽しいのですが、私の脳みそだとフル回転させないと会話についていくのが大変なのです(笑)。

 

・子ども連れていってOK

子連れ歓迎とあったのでどんな感じかと思ったら、皆さんフツーに床に転がしていました(笑)。会場が和室なので成せる技ですね。親が演奏しているの関係なしに膝に乗ってくるので、そうなったらママさんは中断せざるを得ませんが、端から弾きながら見ていてほのぼのして良いです。私自身は子どもを夫に預けちゃうので、伸び伸びやってます。

 

ウクレレを既に所持していた

ウクレレもピンキリですが、安い買い物ではないですからね。既に所持していたのは大きかったです。一応レンタルサービルもあるのですが、毎回借りるのもなんだし、家で練習できないですからね(^^; やはりやるならmyウクレレは欲しいところです。

 

※貸しスペースなどで行われる小さな教室が狙い目かも

ここまで条件が揃っていたからできただけで、実際には子育て主婦が習い事って難しいですよね。ひとつ思ったのは、貸しスペースなどにて小規模で行われる教室は狙い目かも!ということです。

ヤマハ音楽教室など、規模が大きくシステムがかっちりしているところは融通がきかなかったり、値段も高いところが多いです。

その点、貸しスペースなどで行われている教室は小規模かつ個人事業主のような方がやられていて、人によっては融通がきくし価格が多少低価格なことが多いかなと。あくまで肌感覚ですが(^^;

近くに貸しスペースがあるのでポスターをよく見るのですが、ママさん向けのも多くあるし、マニアックな内容のものもあるので、気にしてみてみると面白いかもしれません。

 

子育て主婦が習い事をするメリット

デメリットはベタに

  • お金がかかる
  • 子どもを預けるか、子連れOKの場所を探す必要がある
  • 時間を捻出する必要がある
  • 場合によっては人付き合いが疲れるかも

位かなと思うので、私が思うメリットを書いていきます!

 

気分転換できる、自分のための時間が持てる

限られた時間とはいえ、育児を忘れ自分のための時間がとれます。たかが90分、されど90分。90分しっかり楽しむと、とてもリフレッシュできます!育児だけでなく自分の趣味の時間が持てるのは充実感があります。

また、90分でも子どもと離れていると「今何しているのかな?」と気になってくるんですよね。ちょっと寂しい。そのため教室の後は、120%の気持ちで子ども遊ぶことができます(笑)。

 

ママとしてではなく、自分主体の予定ができる

これが地味にワクワクするし嬉しい!すごく新鮮な気分です。子育て中のスケジュールって、子どもの用事や子連れ前提の用事ばかりになりがちですが、習い事は自分のための予定ですからねー。他のものとは色が違います。

月1回、そんな予定があっていいかなと思います。

 

子育て主婦から見たウクレレの魅力

壁に立てかけてるウクレレの写真と花のイラスト

マイウクレレ。ウクレレの魅力ありすぎてどうしよう(笑)。始めたばかりで熱が高いです。私。

 

女性の体格に合っている、音がそこまでうるさくない

とにかくそのサイズ感が良い!

ギター女子とか大きさにギャップがあって超可愛いんですけど、現実問題女子がギター扱うのって大変です。

夫がその昔アコースティックギターやらクラシックギターやらやっていたので遊ばせてもらったことがあるのですが、持ち運ぶのも大変、構えるのも大変、弦押さえるのも大変、と大変尽くし。面白いけど大変さが上回る(^^;

その点ウクレレはコンパクトなので、大きさによるストレスは全くありません。保管に場所を取らないのもgood!

また、サイズだけでなく音量もギターほど大きくはないです。撫でるように弾けばかなり小さい音になるので、近所迷惑になることなく練習できます。コード押さえる練習を重点的にしたいので、音量はそこまで問題ではないのです。

 

音楽経験無くてもそれっぽく弾ける

ピアノも憧れるのですが、最初は片手のみで寂しい感じの演奏になりがち…。

その点弦楽器は、コードを押さえて適当にジャカジャカ弾くだけで華やかな音が鳴るので、すぐさま楽しめます。

ウクレレのコードですが、簡単なのは実に簡単です。Cなんて薬指1本でできますから。

『チューリップ』『ハッピーバースデイトゥーユー』は簡単なコード3つのみなので、やったことなくても一時間あればよっぽど弾けますよー!

子どもの知っている曲をやってあげると、親子で楽しめます(*^^*) この点もウクレレをお勧めしたいポイントですね~。

 

楽器としては価格が手頃な方

私は初心者用のもののなかでもソコソコのものを買ったので24,000円しましたが、1万円台のものもたくさんあります。楽器としては高い方ではないと思っています。24,000円と特別高くはないウクレレですが、先生にいい音だねといってもらえました。私も弾いていて、大変癒されております。

 

1人で弾いても複数人でも楽しめる

主旋律を拾うソロ弾き、コード弾き、アンサンブルと、様々な楽しみかたができます。一人でも複数人でも楽しいのがウクレレの魅力の一つ。今の教室は歌いながらみんなでコードを弾く形ですが、いずれもやろうと思えば独学でもある程度遊べますよ。私は楽譜読めませんが、tab譜は「どの弦の何フレット目を押さえればいいのか」というのが一目瞭然なのでさくさくできています。その昔はFFやジブリの曲弾いて1人で遊んでました(*´▽`*)

FF6の『街角の子供達』なんて簡単なのにイイ感じの再現度で、一人ニヤニヤしますw 

 

アラサー・アラフォーで始めても遅くない

私の大学時代の友人でウクレレ教室に通っている子がいるのですが、何十人といる生徒のなかで一番若いのだそうです。繁華街のある程度大きな教室とのことですが…。アラサーなのにピチピチの若い子扱いされていると聞いて、羨ましくなりました(´・ω・`)

教室によるとは思うのですが、男性は定年あたり、女性は子どもがある程度大きくなったと思われる40代後半~50代が多いそうで、アラサー・アラフォー辺りで始めても遅いということはないようです。

 

老後の趣味・ボケ防止になる

老後にウクレレを始める方が多いようですが、いまからちょっとやっておけば本当に一生の趣味になりますね~。

ブログと一緒で、細く長くやれればなぁと思います。教室を生涯続けるかどうかは別ですけどね(^^; 多分ぼちぼち弾けるようになったらやめるかもな。仕事戻ったら、月1でも負担だろうし。

また、指先を使うし、コード進行覚えてテンポよく再現するのにものすごく頭を使うので、いい脳トレだなぁと。ボケ防止!

 

おわりに

正直、「こんないい教室見つけたから行ってきたのー!ウクレレ超いいよー!」と誰かに向かって言いたいけど、現実問題言う相手がいないからブログに書きなぐった記事なのですが(笑)、実際習い事もウクレレもおすすめです。習い事が気になる方への後押しになれば嬉しいです。

私としては、漫然と過ごしてしまいがちな育休中の日々に、少しのアクセントを加えることができたのではないかと思っております。ブログと同じで、ぼちぼち続けられるように頑張るぞー!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!