フーの日日是好日

小1・年中姉妹の育児・家庭学習・おうち英語・おでかけについて書いています。全体的にゆるめです。

【OMO3浅草】OMOベースでの朝食&浅草落語ナイトの子連れ体験談♪

OMO3浅草OMOベース&落語ナイト

(記事内容は2024年3月の宿泊時のものになります。ご注意ください)

 

こちらの記事では、子連れ旅行で利用したOMO3浅草のOMOベースと、我が家が参加したアクティビティについてご紹介します♪

 

※我が家が泊まったデラックスフォースルームについての記事はこちら↓

www.fu-ririshihaori.com

最上階にあるOMOベース(ラウンジ)

OMO3浅草の最上階にあるOMOベース(浅草寺側)

前回のデラックスフォースルームの記事と同じでまともな写真がなく申し訳ないのですが、上の写真はOMOベースの入り口(エレベーター)から見た浅草寺方面側のエリアです。

真ん中にコンセント付きテーブルがどーんとあり、壁側にはソファ席があります。我が家はソファ席ばかり使用していましたが、座り心地も良かったですよ。

大きな全面窓からは眼下に浅草寺が望めます♪(これまたまともな写真がない)

ちなみに反対側はスカイツリーが望めるエリアになっていますが、なんとなく浅草寺側の方が居心地がよくほとんどいきませんでした。

 

朝食はOMO Food & Drink Station で地元のパンをget

OMOベースの入り口前には OMO Food & Drink Station と言って、ちょっとした軽食が買えるコーナーがあります(キャッシュレス)

OMO3浅草のOMOベースにある OMO Food & Drink Station 

思っていたよりもよりどりみどり

とくに買う予定はなかったのですが、品物を見てみたら地域のお店のものがいくつかあって美味しそうだったため、二日目の朝は OMO Food & Drink Station で購入したパンなどで済ませることにしました。

OMO3浅草の OMO Food & Drink Station で買ったパン

上から生クリームコロネ、クリームパン、生クリームアンパン

どれもおいしかったですが、特に美味しかったのは一番上の生クリームコロネです。

浅草にお店を構える『ケーキショップテラサワ』さんのものですが、パン部分もおいしければ、生クリームも程よい甘さで、シンプルながらすごく美味でした。美味しすぎてもう一つ買って食べたくらいです。今も食べたい。

グーグルマップで『ケーキショップテラサワ』さんを調べたところ、歩いていける距離ではありますがそう近いわけでもなかったので、わざわざ歩いたり並んだりせずまったりと浅草寺を見下ろしながら食べられたのは非常に楽でした。旅の体力も時間も温存できた形です。

写真一番下にある「浅草」の焼き印が特徴的な生クリームアンパンは、「浅草」の焼き印部分がものすごく苦く、そこだけはがして食べました(^-^; 焼きを弱くするかいっそない方が良かったかな…。でもこちらもおいしかったです。ボリュームがあったのでこちらはおかわりしませんでしたが。

その他、地元のお店のものとは限りませんが、おにぎりやフリーズドライのお味噌汁など幅広い種類の軽食が並んでおり、なかなか便利でした。

我が家は先のパンに加え、おにぎりやお味噌汁で簡単に朝ごはんを取りました。二日目の朝ゆっくりまったりできて良かったです。

 

OMOベースは屋上も絶対行くべし

さてこのOMOベース、入り口横スカイツリー側の方に屋上へ続く階段がありまして、実際に行くことができます。

OMO3浅草のOMOベース屋上

この写真は浅草寺方面です。子どもたちが走れるくらい意外と広いです(寒いからか知られていないのか、私たち以外に人がいなかった)。

そしてそして、スカイツリー方面。

OMO3浅草の最上階にあるOMOベース屋上から見えるスカイツリー

バッチリ見えます。夜はこんな感じ。

OMOベース屋上からみたスカイツリー

ちなみに屋上から見た夜の浅草寺はこちら。

OMOベース屋上から見た浅草寺

スカイツリーも浅草寺もよく見れます♪子どもたちも「浅草寺さーん!」「スカイツリーさーん!」と行ったり来たりして楽しんでいました(笑)。

暖かい季節になったら、夜ここでお酒を飲むのも気持ちよさそうですね~

 

必見アクティビティ!浅草落語ナイト【金・土限定】の口コミ

金曜・土曜限定(※一部除外日あるので要確認)アクティビティの浅草落語ナイトに参加!

OMOベースでまったり落語が聴けるというものなのですが、開始時間が夜の9時…。未就学児×2の我が家は見送るつもりでしたが、何だかんだ子どもも元気に起きちゃっていたので家族全員で参加しました(予約不要で、時間にOMOベースに行けばOK。参加費もなし)。

我が家だけでなく、未就学〜小学校低学年くらいの子も一人いました。とてもまったりとした雰囲気なので、未就学子連れでも全然大丈夫かなと。あぁでもその時の宿泊者さんたちの雰囲気にもよるかもしれない(どっちだ)。私たちの時は全然オッケーでした。

OMO3浅草のOMOベースで行われた浅草落語ナイトの高座

キチンと高座も用意されています。こちらに落語家さんが上がられてスタート。最中は写真・動画撮影禁止です。

肝心の内容ですが、私達が参加したときは小さい子どもが3人いたので、動物の出てくる落語をしてくださいました。おかげで子どもたちも楽しむことができました。一人の子がすっごく楽しんで声を出して笑っていてくれたので、雰囲気もとても良かったです。

終了後は落語家の方と写真が撮れました。高座にも座らせていただいてとてもいい思い出になりました♪

浅草演芸ホールでは入場料も家族分だとどうしてもいい値段になるし、長時間大丈夫かな…万一途中で席立てるかな…と子どもがいると不安もあるのですが、落語ナイトはそのような心配は無用で最高でした。時間も程よく子どもも最後まで飽きることなく聴けました。そして「楽しかった~!」と。

なので大人の方におすすめなのはもちろんですが、子連れの方にこそおすすめしたいです。これほど優しい落語はなかなかないと思います。小さくてよくわからなくても、雰囲気を楽しむだけでもとてもいい経験です。実際うちの子どもたち(特に下の子)も全部理解していたとはとても思えませんが(笑)、非日常な雰囲気を楽しんでいたと思います。

これは是非また参加したいな~と思います。

 

まとめ

OMOベースと浅草落語ナイトについて紹介してきました。

OMOベース、意外と認知されていないのか利用する時間がバラけていたのか、土日の滞在でしたが常に空いていました(笑)。ガラガラ。居心地はとてもいいし、『ケーキショップテラサワ』さんのコロネが本当においしかったので、ぜひ行ってみてください。

金土限定アクティビティの浅草落語ナイトも、老若男女子連れでもまったりと楽しめる素晴らしいアクティビティなので、該当日の宿泊の場合は是非ご参加を。このアクティビティ、ずっと続きますように!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

▼私たちが宿泊したお部屋の詳細はこちら♪

www.fu-ririshihaori.com