フーの日日是好日

1歳児子育て中アラサー主婦による、育児と雑記ブログ。

【低水圧・水流バラバラ】カクダイの低水圧用マッサージストップシャワーヘッドは、我が家の救世主!

賃貸のシャワーヘッド問題。

ちょっと前(だいぶ前?)に引っ越したのですが、新しい家のシャワーヘッドの水圧が弱いこと、水が散らばって出てくることにずっと不満がありました。

これはいい加減対処せねばということで、 カクダイの低水圧用マッサージストップシャワーヘッドを購入。これが我が家のお風呂にはとっても良かったので紹介したいと思います。

同じような悩みを抱えている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

カクダイの低水圧用マッサージストップシャワーヘッドを使ってみた。

カクダイの低水圧用シャワーヘッドの文字とシャワーヘッドの写真

今回購入したのはこちら。

 

アマゾンでシャワーヘッドを検索すると、比較的上位にくる商品になります(2019年9月時点)。

いくつか候補はありましたが、その中でも1番水圧が強そうだったのでこちらにしました。兎にも角にも水圧を上げたかったので…。

 

以前のシャワーの状況

元から付いているシャワーヘッドを使っていたときは、以下のような悩みがありました。

●水圧が弱過ぎる

●水流が広がりすぎでまとまっていないため、余計に弱く感じる

●水圧の弱さをカバーするため、お湯側の温度を給湯器で46度に設定し、水を追加する必要がある

●そのため、余計なガス代や水道代がかかる

●毎回お湯と水の蛇口をひねって温度を調節するのが面倒

問題だらけですね。

しかしシャワーヘッドを変えた結果、これがありがたいことに全部解消されました!

 

カクダイの低水圧用マッサージストップシャワーヘッドに変えた結果

弱すぎだった水流が水を足さなくても「やや弱い~普通」位になり、広範囲に広がっていた水流も普通位の範囲にまとまりました。

ビフォーの写真がなく申し訳ないですが、カクダイのシャワーヘッドを取り付けた後のシャワーはこのような感じです。

カクダイの低水圧用シャワーヘッドをつけてシャワーを出している様子 

以前の弱々でばらけた水流のことを思えば、かなり改善されました!先に「やや弱い~普通」と書いていますが、日常使用には全く問題ありません。

また嬉しいことに、給湯器の温度設定を下げることができ、水を足す必要もなくなったので、余計なガス代や水道代がかからないようになり、節約につながりました。

こんなに改善されて節約もできるなら、さっさと調べて買っておけばよかったです!

 

ちなみに取り付け方法

取り付けについては夫がぱぱっとやってくれたので、写真もなければ実体験でもないですが、特に労せず簡単に替えられたとのことでした。

我が賃貸物件はINAXのシャワーでしたが、特にアジャスターを使うこともなかったようです。

しかし取り付けについては既存の設備によって大きく変わってくると思うので、購入の際にはよくご確認ください。

 

その他の機能とシャワー穴画像

ちなみにこちらのシャワーヘッド、名前にもあるようにマッサージ機能とストップ機能が付いています。これらは夫の希望だったため、正直私はほとんど使っていないのですが、簡単に紹介します。

あとは、シャワー穴の画像も貼っておきますね。

 

マッサージ機能

横に切り替えるとマッサージモードになります。

結構勢いがあります。ドドドドドー!!!!

カクダイの低水圧用シャワーヘッドのマッサージモードで水を出した様子

 ドドドドドー!!!!

カクダイの低水圧用シャワーヘッドのマッサージモードで水を出した様子の別角度

なかなか痛いです。が、打たせ湯みたいな感じでうまいこと当てれば気持ちいいのかも?

 

ストップ機能

シャワーヘッドのグレーの出っ張りを押すと、水を止めることができます。

カクダイの低水圧用シャワーヘッドのストップ機能のスイッチの位置

が、なんとなくシャワーヘッドが悪くなるかな?と蛇口の方で止めてしまうので、私はほとんど使っていません。

 

シャワー穴の形状

他の商品がどのような形になっているのかは分かりませんが、この商品のシャワーが出る穴の配置はこのようになっています。

カクダイの低水圧用シャワーヘッドのシャワー穴

ご参考ください。

 

カクダイの低水圧用マッサージストップシャワーヘッドのデメリット

我が家の一番の悩みであった水圧の低さは解消されたのでそれほど気にしてはいないですが、人によってはデメリットに感じるだろうなと思う点がいくつかあるので、挙げたいと思います。

 

シャワーヘッドが結構重い

カクダイの低水圧用シャワーヘッドの写真

元々付いていたシンプルなシャワーヘッドと違い、いろいろ機能がついているので仕方ないですが、まぁまぁ重いです。もちろん普通に入浴して手が疲れる、ということはないですが、明らかにずしっと重さを感じます。

とはいえ、毎日持つので何だかんだその重さに慣れてきました(笑)。

 

蛇口の方で水を止めてもポタポタ垂れる

シャワーヘッド側のストップ機能を使ったときに少しポタポタ垂れるというのなら分かるのですが、何故か蛇口の方で水を止めても数秒間ポタポタっと水が垂れます。

構造の問題でしょうか?

とはいえ記述のとおり数秒で止まりますし、そんなもんだと思えば大して気にならなくなってきました。慣れって素晴らしい。

 

要はデメリットが気にならないくらい我が家にとっては水圧が大事!ということですね。その点はクリアしているので総合的に不満はないです。

 

その他候補となった商品

今後の自分メモとして、今回候補に挙がった商品を載せておこうと思います。

 

●TOTOの低水圧用シャワーヘッド 

特に機能がないシンプルなタイプ。軽そうだし、私にはこれでよかったかな?

さすがTOTO。アマゾンのレビューをざっと見た限りでは、なかなかいい商品という印象でした。

 

●タカギのキモチイイシャワピタT 

2019年9月時点では、アマゾンでかなり人気のあると思われる商品。

最初は無難にこちらにしようかな?と思ったのですが、レビューを見た感じ気持ち当たりが柔らかそう(→水圧を上げたいなら物足りないかも?)ということで今回は見送りました。

 

おわりに

シャワーヘッドを初めて替えてみましたが、ここまで違うのか!と。

我が家はおそらく今後も賃貸暮らしですが、今後の物件でもシャワーの出に不満があれば、ストレスが溜まる前にさっさと替えようと思います。機能を求めなければ値段もそれほどしないですし、何より簡単に替えられます(替えたの夫だけど)。

今のシャワーに不満がある方は、ぜひ自分の好みに合ったシャワーヘッドを探してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)